illustration

Jupiter Lounge 2016.11.19 @ 三軒茶屋 orbit

Jupiter Lounge フライヤー三軒茶屋space orbitにて開催されるLive&DJイベント”Jupiter Lounge”のフライヤーデザインをさせていただきました。今回のフライヤーは主催のSistaresistaさんからの注文で、Marvin Gayeの”I want you”な感じでと言われての制作となりました。今まで自由にやらせていただきたのですが、珍しく注文があったので思いの外悩みましたがなんとか完成することができました。さてどこがどう”I want you”なのか。よかったら考えてみてくださいませ。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

Jupiter Lounge 2016.11/19sat
20:00〜5:00 @ 三軒茶屋 space orbit  http://bar-orbit.com/
Entrance : ¥1500(1d)/Before23:00¥1000(1d)

Guest LIVE :
チナボラータ (cinnabom+井上新)
REEA×幽弦

Guest DJ :
SUNAGA

Session Musicians :
NAOMICHI & YUIMA

VJ : Unno

Resident :
Seep & Sistaresista

flyer design:
STUDIO LEMON DENCHI

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

MAN WITH A MISSION LINEスタンプ

mwam_line_01
MAN WITH A MISSION LINEスタンプをデザインさせて頂きました。
そして発売初日になんと…公式スタンプ1位となりました!素直に嬉しい!

現在、順位は下がりましたがそれでもきちんと買っていただけるものを
考えて作れたのは嬉しい事ですね。
上記のスタンプが余裕で使えるように頑張っていきたいものです。

 

COHESIONご報告

10/18~10/23に行われた合同展示販売会”COHESION” へお越し下さった皆様、誠に有り難うございました。今回はALL新作の展示販売となりました。アナログで仕上げて、額装したものを売ると言うのは始めてただったので苦労はありましたが、物としてのクオリティは以前と比べ格段に上がったと思っています。今後もこういった機会があれば販売できる作品を色々考えていきたいと思っています。今後共どうぞ宜しくお願いします。

————————————–
“COHESION”
@代官山 Bird

Entrance : Free
10/18 ~ 10/22(展示販売/exibition)
10/23 Closing Party 19:30~22:00

starring :
◎金子大悟
http://studiolemondenchi.jp/
◎Banana Yamamoto
https://www.instagram.com/bananayamamoto/
◎山本 真紀子
http://makikoyamamoto.tumblr.com/
◎Justin Guenet
http://justinguenet.com/

BURNOUTご報告

burnout_00

9.10 ~ 9.11の2日間で開催された、金子大悟ドローイング展“BURNOUT”ですが、多くの方に起こしいただいて喜ばしい限りでした。また時間や場所の都合で来場することはできなかったけれどメッセージを下さったかたや興味を示して下さったかた、フライヤーを置いてくださった方々、展示に協力してくれた友人にはこの場を借りてお礼申し上げます。

今回展示したドローイングはここ一番古いもので2005年、メインになったものはここ5年位の間に描いたものでした。徒然に描いていたものだし、実験的なものばかりだし、家では描いたものをどんどん積み上げているだけなので、正直なところ展示するまでどういう風に見えるのか不安でしたが、やってみると思いのほか面白い空間に仕上がったと思います。

今後こういった雑多な展示は当分やるつもりはないのですが、空間に配置してみて初めて気がつくこともあり、今後の制作へのヒントとなるものはあったと思います。これから数年後今のようにドローイングが溜まったらまたこういう展示をやってみるのもいいなと思っています。

“HOTARU” fryer

9.10-11にかけてのドローイング展も無事に終了いたしました。

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

そのご報告につきましては改めてさせていただくことにしますが、来場いただいたDJ MARUさんに「じゅんくんのイベントのフライヤーよかったよねー。文字であれだけ攻めてるのもなかなかないよねー。」と言われて、あ、そういうのも作った!と思い出した仕事がありました。

友人が頼んでくれたイベントのフライヤーで、下記の画像がそうなのですがこの時はほぼアナログで最後までfixさせたいと思って (結局版下作りの段階でmac使ったけど…) 印刷までシルクスクリーンで摺りました。200枚刷ったのですが裏表で400回になります。…次の日軽く筋肉痛になりました。
久々に見ましたが悪くないですね。

最近は印刷のクオリティーも高い上に安く早くできるので、イベントのフライヤーとしては案外面白いのかなと思います。

時々こういうことをやるのは楽しいですね。

最近の個人製作

最近、少しずつ新しい表現を模索しています。
色と奥行きを研究中。
構図を考えるのが楽しいですね。

20160718_2_2

プール帰りにうっかりビールを飲んでる友達に遭遇してしまったの図

20160718_

プールの更衣室の図

20160713_

プールに入ろうとする男の図

金子大悟ドローイング展 “BURNOUT”

金子大悟ドローイング展
“BURNOUT”

2016年
9月10日 12:00〜18:30
9月11日 10:00~18:00

@恵比寿 HALO SPACE03

入場無料

今までに書き溜めたドローイングを展示します。
正確な数は最終的にどうなるのかわかりませんが100点以上にはなると思います。

1つのテーマには収まりきらない内容ですが、
世の中も人間もそんなもんじゃないですか?
考えれば考えるほど複雑で単純ではありません。

人間の持ち味とかそういったものの一つ一つの要素はバラバラで、そういったものを沢山重ねあわせた所にぼんやりとした輪郭をようやっと描けるようなものなのかもしれません。

“BURNOUT”という展覧会名ですが、一昨年辺りから人生の転機を迎えるような大きな出来事がたて続けにありました。考えも及ばないような状態、努力したつもりがすべてが無に帰するような事。その時の状態を皮肉って”BURNOUT/燃え尽き症候群”とつけました。とりとめの無い内容に頭を抱えてしまうところにもしっくり来ます。

更に、調べてみるとBURNOUTには「自動車のタイヤを空転させて摩擦で煙を生じさせること。タイヤを温めて路面へのグリップを高める。」意味もあるそうです。手を温めるためのドローイング、その展示の名前としてはバッチリです。

バーンアウト:https://ja.wikipedia.org/wiki/バーンアウト

とりとめは無いですが楽しめる展示にしたいと思っています。
多くの方が見に来てくださったら嬉しいです。
よろしくお願い致します。

アクセス:http://blog.livedoor.jp/spacehalo/archives/29832187.html
FBイベントページ:https://www.facebook.com/events/145628875880509/


20160910_burnout_flyer_h1 20160910_burnout_flyer_h2

 

talking lights 手ぬぐい

talking lights様よりご依頼いただきまして手ぬぐいのデザインをさせていただきました。
ボーカルの関谷謙太郎さんからtalking lightsを漢字で表現すると「唄灯」なんだけど…
といったところから音源を聞きながらイメージを広げてデザインしました。
バンドのサウンドのように爽やかな雰囲気に仕上げられたかなと思っています。

以下イベント詳細になります。

9/18(日) @渋谷HOME talking lights企画 しくじるなよルーディ#2
The Plashments
松本敏将(くふき・タバコジュース)
talking lights
DJ: タカタタイスケ(PLECTRUM , The Broken TV)

twitter : https://twitter.com/talking_lights_

 

talking_lights_tenugui_insta

talking lights手ぬぐいデザイン

MARU – HOUSE MIX Vol.7 Sweet Life Long Stay

DJ Maruさんからの依頼で
MIX CDのデザインをさせていただきました!

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

MARU HOUSE MIX vol.7
– sweet life long stay –
Mastering : FUSHIMING
Art Work : Kaneko Daigo(STUDIO LEMON DENCHI)
¥1000

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

maru_house_mix_007_coverart

IMG_9009

 

ちょっと見辛いけど下のMOREをクリックすると続きを見ることが出来ます。

more