art

Itaru Baba “午前零時/Devils” アートワークデザイン

itarubaba_disc_cover
シンガーソングライターItaru Babaのファーストデビューシングル”午前零時/Devils”のアートワークを制作させて頂きました。プロデューサーは、近作にworld’s end girlfriend アルバム「LAST WALTZ」のリミックスアルバム「LAST WALTZ REMIX」の記憶も新しいarai tasukuを迎え、ハイクオリティなPOPミュージックに仕上がっております。多くの方に聞いていただけると幸いです。

「<Itaru Baba プロフィール> エモーショナルな楽曲とセンチでいてパワフルな圧倒的歌唱力を持つシンガーソングライター。幼年期から青春時代を中国、オーストラリア、台湾で過ごした帰国子女で洋楽と邦楽を織り交ぜた幅広い音楽性を持つ。近年では、映画 Alice in Dreamlandの挿入歌「 Dear Alice」の作詞、歌唱や作曲家の鈴木麻里奈のアルバムリリースライブでボーカルを担当。また、world’s end girlfriendの「Last Waltz」のリミックスアルバムにarai tasuku氏と参加するなど活動の幅を広げている。Itaru Babaが作詞と歌唱を担当したarai tasuku氏との共同作品、Dear Aliceのファン MVは1年で再生回数が100万回を突破。様々なジャンルをまたぐ新進気鋭のアーティストである。」

Itaru Baba’s 1st Debut single out now!

Spotify → https://open.spotify.com/album/3JYpbQ…
itunes → https://itunes.apple.com/jp/album/%E5…
amazon music → https://www.amazon.co.jp/%E5%8D%88%E5…
KK Box → https://www.kkbox.com/jp/ja/charts/ar…

HP : https://b1100087.wixsite.com/itarubaba
Twitter Account : https://twitter.com/itarub

MAN WITH A MISSION 最後のパン三昧~The Last Supper~ Tシャツデザイン

mwam_tls
MAN WITH A MISSIONのツアーグッズ “最後のパン三昧~The Last Supper~ Tシャツ”のデザインをさせて頂きました。MWAM最後の晩餐ですって…!?

「遥か昔、体は人間・頭は狼という5人(匹)の生命体がいた。
その容姿から、人間からは悪魔と罵られ、人里から遠く離れた場所にひっそりと住んでいた。
彼らは生きる為に小麦を育てパンを作った。
しかし突然の小麦の不作により、彼らに残された最後のパン。
「最後にしみったれた食べ方はしたくない!」と彼らは最後のパンでパン三昧を行った。

その時の様子を描いた「最後のパン三昧~The last supper~」
その後彼等の行方を知る者は誰もいなかった。
《シイーク3世による福音書》」

ショップへのリンクはこちら!
Tシャツ: http://www.mwam.shop/?pid=128481956 
ロングTシャツ : http://www.mwam.shop/?pid=128482115

“WARDROBES SHIBUYA” WINTER

20171209_wardrobes_shop_aw2_color_web本年度を通してシーズンごとのイメージビジュアルを制作させていただいた
WARDROBES SHIBUYAの冬季イメージビジュアルが公開されました。
冬の空気感出せたかな?

本年度の最終営業は23日となっています。
どうぞ宜しくお願いします!


WARDROBES  SHIBUYA

EVERY SATURDAY
Open / 12:00 ~ Close / 20:00
東京都渋谷区桜丘町17−9第二昭和ビル401 novore

ART WORKS  /  STUDIO LEMON DENCHI

“Year Of The Cat” 7.15 sat – 7.23 sun @えんとつ

20170715_yotc_flyer_h1

20170715_yotc_flyer_h2

梅雨ですね。といっても東京はそんなに雨ばかりといった印象ではないですね。梅雨ってこんなんでしたっけ?昔は梅雨嫌いだったなあ。近年はなどういうわけか意外に悪くないなって瞬間が多くなって来ました。緑がイキイキしているのを見ると雨もいいもんだと感じます。

まあ関係のない前振りでしたが、展示をすることになりました。よくご飯を食べに行く「えんとつ」というごはん屋さんの店主に「展示とかやらないですか〜?」とお声をかけていただいたのがきっかけでして、さてさてどうしましょうかと考えた結果、グラフィック作品をトートバッグにプリントしたものを展示販売することにしました。

今回のタイトルの Year Of The Catはたまたま聞いていた、Al StewartのYear Of The Catからいただきました。なんか、ピンと来たんですよね。猫年。どんなお話なのかは展示会場にて。
皆様のお越しをお待ちしております!

 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

STUDIO LEMON DENCHI  Tote Bag Exhibition 2017
Year Of The Cat
“彼女は猫年から来たといった”
7.15 sat – 7.23 sun @えんとつ

断片と断片が恋愛して紡がれる、シュールなグラフィック物語。
出来上がった作品はトートバッグにシルクスクリーンプリントされ展示販売されます。

えんとつ
東京都世田谷区世田谷4-14-34-2F
世田谷線 松陰神社前駅より 徒歩3分 instagram : entotsunotenshu : https://www.instagram.com/entotsunotenshu/?hl=en

会場のえんとつは松陰神社と世田谷の間の素敵なごはん屋さんです 。
おいしいご飯はもちろん、お酒も飲めます。ぜひともご利用くださいね。

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

 

Jupiter Lounge 2016.11.19 @ 三軒茶屋 orbit

Jupiter Lounge フライヤー三軒茶屋space orbitにて開催されるLive&DJイベント”Jupiter Lounge”のフライヤーデザインをさせていただきました。今回のフライヤーは主催のSistaresistaさんからの注文で、Marvin Gayeの”I want you”な感じでと言われての制作となりました。今まで自由にやらせていただきたのですが、珍しく注文があったので思いの外悩みましたがなんとか完成することができました。さてどこがどう”I want you”なのか。よかったら考えてみてくださいませ。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

Jupiter Lounge 2016.11/19sat
20:00〜5:00 @ 三軒茶屋 space orbit  http://bar-orbit.com/
Entrance : ¥1500(1d)/Before23:00¥1000(1d)

Guest LIVE :
チナボラータ (cinnabom+井上新)
REEA×幽弦

Guest DJ :
SUNAGA

Session Musicians :
NAOMICHI & YUIMA

VJ : Unno

Resident :
Seep & Sistaresista

flyer design:
STUDIO LEMON DENCHI

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

COHESIONご報告

10/18~10/23に行われた合同展示販売会”COHESION” へお越し下さった皆様、誠に有り難うございました。今回はALL新作の展示販売となりました。アナログで仕上げて、額装したものを売ると言うのは始めてただったので苦労はありましたが、物としてのクオリティは以前と比べ格段に上がったと思っています。今後もこういった機会があれば販売できる作品を色々考えていきたいと思っています。今後共どうぞ宜しくお願いします。

————————————–
“COHESION”
@代官山 Bird

Entrance : Free
10/18 ~ 10/22(展示販売/exibition)
10/23 Closing Party 19:30~22:00

starring :
◎金子大悟
http://studiolemondenchi.jp/
◎Banana Yamamoto
https://www.instagram.com/bananayamamoto/
◎山本 真紀子
http://makikoyamamoto.tumblr.com/
◎Justin Guenet
http://justinguenet.com/

BURNOUTご報告

burnout_00

9.10 ~ 9.11の2日間で開催された、金子大悟ドローイング展“BURNOUT”ですが、多くの方に起こしいただいて喜ばしい限りでした。また時間や場所の都合で来場することはできなかったけれどメッセージを下さったかたや興味を示して下さったかた、フライヤーを置いてくださった方々、展示に協力してくれた友人にはこの場を借りてお礼申し上げます。

今回展示したドローイングはここ一番古いもので2005年、メインになったものはここ5年位の間に描いたものでした。徒然に描いていたものだし、実験的なものばかりだし、家では描いたものをどんどん積み上げているだけなので、正直なところ展示するまでどういう風に見えるのか不安でしたが、やってみると思いのほか面白い空間に仕上がったと思います。

今後こういった雑多な展示は当分やるつもりはないのですが、空間に配置してみて初めて気がつくこともあり、今後の制作へのヒントとなるものはあったと思います。これから数年後今のようにドローイングが溜まったらまたこういう展示をやってみるのもいいなと思っています。

最近の個人製作

最近、少しずつ新しい表現を模索しています。
色と奥行きを研究中。
構図を考えるのが楽しいですね。

20160718_2_2

プール帰りにうっかりビールを飲んでる友達に遭遇してしまったの図

20160718_

プールの更衣室の図

20160713_

プールに入ろうとする男の図

金子大悟ドローイング展 “BURNOUT”

金子大悟ドローイング展
“BURNOUT”

2016年
9月10日 12:00〜18:30
9月11日 10:00~18:00

@恵比寿 HALO SPACE03

入場無料

今までに書き溜めたドローイングを展示します。
正確な数は最終的にどうなるのかわかりませんが100点以上にはなると思います。

1つのテーマには収まりきらない内容ですが、
世の中も人間もそんなもんじゃないですか?
考えれば考えるほど複雑で単純ではありません。

人間の持ち味とかそういったものの一つ一つの要素はバラバラで、そういったものを沢山重ねあわせた所にぼんやりとした輪郭をようやっと描けるようなものなのかもしれません。

“BURNOUT”という展覧会名ですが、一昨年辺りから人生の転機を迎えるような大きな出来事がたて続けにありました。考えも及ばないような状態、努力したつもりがすべてが無に帰するような事。その時の状態を皮肉って”BURNOUT/燃え尽き症候群”とつけました。とりとめの無い内容に頭を抱えてしまうところにもしっくり来ます。

更に、調べてみるとBURNOUTには「自動車のタイヤを空転させて摩擦で煙を生じさせること。タイヤを温めて路面へのグリップを高める。」意味もあるそうです。手を温めるためのドローイング、その展示の名前としてはバッチリです。

バーンアウト:https://ja.wikipedia.org/wiki/バーンアウト

とりとめは無いですが楽しめる展示にしたいと思っています。
多くの方が見に来てくださったら嬉しいです。
よろしくお願い致します。

アクセス:http://blog.livedoor.jp/spacehalo/archives/29832187.html
FBイベントページ:https://www.facebook.com/events/145628875880509/


20160910_burnout_flyer_h1 20160910_burnout_flyer_h2