BURNOUTご報告

burnout_00

9.10 ~ 9.11の2日間で開催された、金子大悟ドローイング展“BURNOUT”ですが、多くの方に起こしいただいて喜ばしい限りでした。また時間や場所の都合で来場することはできなかったけれどメッセージを下さったかたや興味を示して下さったかた、フライヤーを置いてくださった方々、展示に協力してくれた友人にはこの場を借りてお礼申し上げます。

今回展示したドローイングはここ一番古いもので2005年、メインになったものはここ5年位の間に描いたものでした。徒然に描いていたものだし、実験的なものばかりだし、家では描いたものをどんどん積み上げているだけなので、正直なところ展示するまでどういう風に見えるのか不安でしたが、やってみると思いのほか面白い空間に仕上がったと思います。

今後こういった雑多な展示は当分やるつもりはないのですが、空間に配置してみて初めて気がつくこともあり、今後の制作へのヒントとなるものはあったと思います。これから数年後今のようにドローイングが溜まったらまたこういう展示をやってみるのもいいなと思っています。