archives: 2019/06/24

檸檬缶


cawabunga_logo02

STUDIO LEMON DENCHIとしてデザインに携わらせて頂いていますが、この度、自身のアートプロジェクトの母体として「檸檬缶」という組織を立ち上げました。デザインワークとは全く別の流れとなる作品を2017年ころから制作しているのですが、ある程度ヴィジョンが固まったことと、良い出会いに恵まれたことが重なって、今年になって急速に話が展開して立ち上げとなった次第です。

まだまだ情報は少ないですがサイトも完成しました。Web: http://lemon-can.com/lemon-can/  今後こちらのサイトで自身のアートピースの公開、展覧会情報などをUPして行けたらいいなと思っております。

またInstagramのアカウントも開設しました。
こちらも何卒宜しくお願いいたします!

檸檬缶オフィシャル: @can_lemon
金子大悟: @kaneko.daigo

 

 

COWABUNGA

cawabunga_logo01

COWABUNGA LOGO

cawabunga_logo02

COWABUNGA Signboard & Graphic

cawabunga_okami02

“OKAMI”

以前から良くしていただいている友人がお店を始めるという事でロゴ等、グラフィック回り全般をデザインをさせて頂きました。2017年12月に開店した当初にInstagramの方では、すでに紹介させて頂いていたのですが、当WEBサイトの方へはまだでしたので改めてご紹介させて頂きたいと思います。

お店の名前は「COWABUNGA」といいます。場所は西八王子駅より程近い「追分」というところです。当時の彼曰くそこは飲食店をやるには厳しいかも知れない、と。しかし、自分が地元を盛り上げたい、地元で何かを求めて来てくれる人はいるだろう、と、考えた彼の判断は正し買ったようで、2019年現在も追分で元気に営業しています。店の看板へは、”LOCAL REPUBLIC FROM SCRATCH – COWABUNGA”と掲げ、そのコンセプトに沿って、内装のほぼ9割をDIYで作り上げました。そして出てくる食べ物は全て美味しい!西八王子のポテンシャルを感じさせてくれてくれます。西八王子は追分のローカルカルチャーに新たな一ページが刻まれたかも?八王子の人もそうでない人も足を運んで見ていただけると嬉しいです。

instagram: @cowabungaoiwakehachioji
DIY不動産: http://diy-f.jp/machinaka/5638
八王子ジャーニー: https://8dabe.com/2018/03/23/cowabunga/

是枝裕和×想田和弘 ドキュメンタリーを考える

koreeda_soda_documentary_logo2

タイトルデザイン

この投稿でご紹介するのは2018年6月2日、9日に日本映画専門チャンネルにて2夜に分けて放送された特集放送「6.8「万引き家族」公開記念 是枝裕和×想田和弘 ドキュメンタリーを考える」です。
この放送で是枝、想田両監督は「ドキュメンタリーと劇映画」、「ドキュメンタリーと被写体」など様々なテーマに沿いながら、それぞれの思いを語りました。

対談は倉庫のような広い会場内にで行われ、各テーマの印刷されたパネルの前に移動し対談を行うという形式で行われました。私の方で担当させていただいたのは、タイトルデザイン、背景パネルグラフィックとなっております。会場の様子はナタリーのこちらの記事をご覧になっていただけると少しわかりやすいのではないかと思います。

入場ゲート

入場ゲート

対談背景パネル

対談背景パネル

ナタリー: https://natalie.mu/eiga/news/284220
日本映画専門チャンネル: https://www.nihon-eiga.com/shicho/index3.html

セカイ系バラエティ 僕声

さてさて、久しぶりに更新致します…。
去年の夏以来、しばらくSNSも含めたWeb上で作品を公開することを控えめにしていたのですが、このところ考えもまとまり改めてこちらでの情報発信を続けていく所存でございます。
Blogの構造も以前より理解が進んでまいりましたので、以前よりも効率よく書いていくことができるかな。

というわけで…

まずは、大変な過密スケジュールで結局公開せずそのままになっていた2017年12月22日より配信開始の「セカイ系バラエティ 僕声」です。人気声優陣がドラマ、コント、歌など様々な映像表現と笑いに挑んだ異色のバラエティ番組「僕声」。現在、セカンドシーズン、舞台版も制作、放映され、大変な人を博しました。

こちらの作品ではタイトル、サブタイトル、アイキャッチ、などのデザイン、アニメパート背景などを担当させていただきました。

bokukoe_logo_02

僕声 タイトルロゴ

 

ちょっと見辛いけど下のMOREをクリックすると続きを見ることが出来ます。

more